食洗機のメリットデメリットはこちら!⇨ CLICK!

【比較】ホットクック1.6Lどれがいい?

こんんちは☺︎

今回はヘルシオ ホットクックの1.6Lタイプ全5種類の比較をしたいと思います。

ホットクックで2〜3人分の調理をする予定の方におすすめです♪

公式ホームページを見てもよくわからない!
価格が色々!
結局どれがいいの?をまとめてみました!

「ホットクックって何?どうやって選んだらいいの?2.4とか1.6Lとか何が違うの?」
という方はこちらの記事へどうぞ☟

目次

ホットクック1.6L比較

個人的に5機種を機能面で最新モデル、スタンダードタイプ、シンプルタイプの3タイプに分けてみました☺︎

ホットクック2020年モデルのKN-HW16F

2020年モデルはこちら♪

1.6Lタイプの上級モデル♪フッ素コートの内鍋で焼き物も自動で調理。サラダチキンなどの低温調理も可能に!蒸しカゴつきでさらに料理の幅が広がります!

内鍋がフッ素コートになり、焦げ付きにくくなったので、オムレツなどの焼きメニューが自動でできるようになりました!
蒸し板から蒸しカゴになったのでたくさんいっぺんに蒸せるようになりました!
ジップロックなどのジッパー付き保存袋を使って低温調理ができる機能も搭載になりました☺︎

発売年メニュー数煮詰め内鍋蒸し保存用蓋表示wi-fi
KN-HW16F2020年142フッ素コート蒸しかご×日本語

個人的には保存用蓋が付いていないのが残念ですが、別売りでも購入できます♪

ホットクックスタンダードなタイプのKN-HW16EとKN -HW16D

スタンダードなホットクックはこちら♪

食材、調味料を入れるだけで料理完了!COCORO KITCHENと連携してメニューを検索・提案を音声や画面で案内♪あなたにぴったりのメニューも提案♪専用蓋もついて保存も便利!


こちらの2機種なのですが、内容的なものは正直ほとんど同じです!
KN-HW16Eが2019年モデルで、ケーブルが20センチ短くなりました。

発売年メニュー数煮詰め内鍋蒸し保存用蓋表示wi-fi
KN-HW16E2019年145ステンレス蒸し板 日本語
KN-HW16D2018年145ステンレス蒸し板日本語

内鍋がステンレスなのでこびりつきが心配な方に、フッ素コートの内鍋も別売りであります♪洗い替えにもいいですね。

ホットクックでシンプル機能のKN-HT16EとKN-HT99B

シンプルなタイプのホットクックはこちら♪

食材、調味料を入れるだけで料理完了!メニューを番号で選んで押すだけ!シンプルなホットクック♪
発売年メニュー数煮詰め内鍋蒸し保存用蓋表示wi-fi
KN-HT16E2019年138×ステンレス蒸し板×番号×
KN-HT99B2018年131×ステンレス蒸し板×番号×

シンプルなタイプのホットクックなので、メニューも番号から選んだり、スマホなどと連動するwi-fi機能は付いていません。

価格をチェック!

2021年1月5日時点Amazonサイトで比較の値段です。

最新モデルKN-HW16F48,000円
スタンダードKN-HW16E44,500円
スタンダードKN-HW16D47,700円
シンプルKN-HT16E44,495円
シンプルKN-HT99B-

最新モデルのKN-HW16Fが1月9日時点で48000円でした。

KN-HW16EとKN-HW16Dはほとんど同じなのになぜか古い方が高かったです💦
この2機種で迷ってらっしゃる方が見えたら、価格でKN-HW16Eがおすすめです。

シンプルなタイプのKN-HT16EとスタンダードなタイプのKN-HW16Eがぼぼ同じ値段なので、それならばKN-HW16Eがおすすめです☺︎

結局おすすめはこの2機種!

おすすめは最新モデルのKN-HW16F!

1.6Lタイプの上級モデル♪フッ素コートの内鍋で焼き物も自動で調理。サラダチキンなどの低温調理も可能に!蒸しカゴつきでさらに料理の幅が広がります!


価格を抑えたい方はKN-HW16E!

食材、調味料を入れるだけで料理完了!COCORO KITCHENと連携してメニューを検索・提案を音声や画面で案内♪あなたにぴったりのメニューも提案♪専用蓋もついて保存も便利!


お色も白と赤が選べるので、キッチンに合うタイプを選ぶのも楽しいですね♪

ご家庭にぴったりの商品はどれかな〜の参考になれば嬉しいです☺︎

あおもち

ぜひお気に入りの一台を見つけてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる