食洗機のメリットデメリットはこちら!⇨ CLICK!

初詣気分!?電気圧力鍋で米麹とお米で甘酒のもと

こんにちは😀

新年が明けて初詣に行かれる方が多いと思いますが

今年はうちはステイホームしているので

なんとか家族に新年気分を味わっていただきたく、初詣でよく振る舞われている甘酒をみんなで飲もうと思い、甘酒のもとを電気圧力鍋で作りました!

甘酒は以前は炊飯器で作っていたのですが、
少し隙間を明けて、ふきんをかけて乾燥しないようにして
隙間から温度計を差しっぱなしにして温度が上がりすぎないようにして
温度が上がってきたら混ぜ混ぜして

という作業をしていたんです・・・。

今思うと猛烈に面倒臭い事やってましたね・・・。

電気圧力鍋なら、スイッチ押してほったらかしでOK!

簡単に出来ます♪

目次

甘酒ってなぜ初詣で振る舞われるの?

甘酒ってなぜ振る舞われるのか疑問に思い調べてみました。

簡単にまとめると

  • 寒いからあったまるため
  • 農家さんがお米の収穫に感謝し、その年の豊作を願って神様にお供えする
  • お屠蘇(おとそ)という縁起の良いお酒の代わり

だそうです。

諸説色々あるみたいなので、気になるかたは調べてみると面白いですよ♪

甘酒の効能

甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養たっぷりだそうです。

エネルギー源のブドウ糖を筆頭に
腸内環境を整える食物繊維や
エネルギーの代謝を助けたり、美肌効果が期待されるビタミンB群が豊富に含まれているそう。

なんといっても、麹を発酵させて作る甘酒は酵素がたっぷり♡

美容にも健康にも良くて美味しい飲み物だったんです♡

麹とお米の甘酒のもとレシピ

(材料 4人分)

炊いたご飯250g
米麹(乾燥)250g
お湯250ml

①炊いた米を潰すように混ぜる
②お鍋にお湯とご飯を入れて良く混ぜ、70度以下になるようにする。
③細かくほぐした米麹を咥えてかき混ぜ、表面は平らになるようにならして本体にセットする。
④「温度調理」「38番」を選んでスタートボタンを押す

お好みのお湯の量で薄めてお召し上がりください😊

使用している電気圧力鍋(EL-BM30)

\煮込み自慢だけ!/
IHの高加熱が具材にムラなく熱を伝えるので本格的な味わいを引き出します!

50のメニューが最大12時間前からの予約調理が可能!
朝お鍋に入れてスイッチを押しておけば、夜あったかいご飯がすぐに食べられます!
遅くなっても大丈夫👌調理後は自動で12時間保温してくれます☺️

レシピブックは150メニューついているので、メニューに迷った時にはレシピブックを見れば今日はこれにしようかな!と思いつきます♪

ほったらかしなのに焦がしたり、ふきこぼれたりナシで、お野菜もお肉も柔らかくおいしい料理が簡単にできます!



忙しい方、一人暮らしの方にもおすすめ!
料理が苦手な方にもおすすめ!
炊飯器の代わりにもおすすめです🙆‍♀️



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる