食洗機のメリットデメリットはこちら!⇨ CLICK!

象印・電気圧力鍋・煮込み自慢(EL-MB30)とは!魅力を徹底レポート!

あおもち

こんにちは♪
象印の電気圧力鍋を愛用して3年以上経ちますが、毎日使用しており非常に便利なので、その魅力を徹底的にレポートしたいと思います!

目次

象印・電気圧力鍋の基本情報

象印の電気圧力鍋「煮込み自慢」(EL-MB30)は、2017年 9月 1日に発売された「自動圧力IHなべ」です。
最大調理容量は1.5L
外形寸法は29×37.5×25cmです。

https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ih-atsuryoku/sp_elmb/

自動メニューは65種類と豊富で、一定圧力・可変圧力・無水調理・温度調理のほか予約機能・保温・あたため直しも可能です。
煮物はもちろん野菜炒め風のものや、付属の蒸しかごを使用して蒸し料理、甘酒やヨーグルトの発酵などもボタンひとつのおまかせ家電なのです!

ご飯もおかずも、おやつも全部これ一台!じっくりコトコト煮た煮物の味が時短で可能!朝に食材と調味料を入れ、セットしておけば帰宅後すぐにごはんが食べられます!

他の電気圧力鍋とは一味違う!象印・電気圧力鍋の魅力!

圧力で時短&おいしいを叶えます!

調理時に圧力を加えることで鍋の中の温度を上げ、少ない時間で調理が可能です。

圧力がかかる事でより早く食材の細胞が分解され、柔らかく仕上がります。
鍋の中でグラグラ揺れないので、煮崩れしにくく、密閉しているので通常の料理より水が少なくて済み、焦げ付きにくく、栄養価も逃しません!

電気だから安心!安全!ホッとおいしい!

電気圧力鍋を購入する前は、ガス火で使う圧力鍋を使っていました。

ガス火の圧力鍋は、減圧に時間がかかる、蓋がきちんと閉まっていないと圧力がかからない、蓋を開ける時に怖い…という少々の不安要素がありました。

しかし、電気圧力鍋なら!減圧込みの時間でタイマーが鳴ったらすぐに開けて大丈夫!蓋もぱちっと押すだけ!何かあれば(停電など)勝手に止まってくれるので火事の心配も激減しました!

ほぼつきっきりでピンが上がったかどうかみていないといけない手間もありません!

ポンっと蓋を閉めて、ピッとボタンを押せば、後は何もする事なく出来上がりを待つのみです♪

IH &1200Wのハイパワーでおいしく、さらに時短!

電気圧力鍋の多くはマイコン加熱方式を採用しています。マイコンとは、鍋の底で発熱した火力を全体に伝えて加熱する加熱方法です。

象印の電気圧力鍋はマイコンではなく、IH加熱
IH加熱は鍋の底だけでなく、鍋全体が発熱するのでムラなく均一に強い加熱で調理が可能!本格的な味わいがボタン一つで完成します。

強い加熱でぐぐっと調理するのでご飯を炊く時にも差が出ます!IH &加圧で美味しいご飯が炊けます!

美味しいご飯が炊ける秘密!はこちら

一般的な電気圧力鍋は600W〜900Wのものが多いのですが、象印・電気圧力鍋は1200Wのハイパワーで時間がかかる予熱時間もさらに時短に!

長時間の予約調理のメニューが多彩!帰ってきたらご飯できてます。

象印の電気圧力鍋は予約調理のメニューが自動メニューレシピ150種中50種類!電気圧力鍋のなかでもトップクラスです!

予約調理中はお肉や食材が美味しいように加熱され、食中毒にならないように55℃をキープ
出来上がり時間に合わせて調理が完了するようになっています!
出来上がり後は自動で保温になるので、帰りが遅くなっても大丈夫、あたたかいご飯が待ってます!

食中毒対策もしっかりしている長時間予約メニューがある圧力鍋はかなり稀で、食材の傷みを気にせず、朝具材を鍋に入れておけるのはかなり便利です!

可変圧力で混ぜなくても味しみしみ!もはや魔法!

象印の電気圧力鍋には他の電気圧力鍋とは異なる「可変圧力」というメニューがあります。

これは混ぜてないのに!少ない煮汁なのに!全体に味が染みている!!という・・・魔法のようなメニューなのです。

「可変圧力」では、温度が冷める時に具材に味が染み込むことに着目し、1.2気圧(105℃)と1.0気圧(100℃)を繰り返す象印独自のフローを開発しました。1.2気圧で具材をやわらかくしてから一気に減圧したあとで加圧と減圧を繰り返し、全体に煮汁を対流させながら煮込みます。ぶり大根や豚の角煮、おでんといった料理を、少ない煮汁でおいしく調理でき、落としぶたも不要です。

https://www.zojirushi.co.jp/corp/news/2014/140902/ELMA.html

上記の説明を読んで、目から鱗どころか、目が飛び出ました・・・。

象印の電気圧力鍋は、ホットクックのようなかき混ぜタービンが無いにもかかわらず(ホットクックとの比較はこちら)まるで、たまにお玉で出し汁をすくってかけたような丁寧な料理の味わいがボタンひとつで、ほったらかしなのに出来上がって出てくるのです・・・。もはや魔法!という感想しかでてきませんでした。

お手入れまで簡単!うれしいクリーニング機能付き!

魚料理やカレーなどの後のにおい残りも簡単クリーニング機能ですっきり!

水を入れて予約キーを長押しし、スタートキーを押すだけ♪
クリーニングが手軽に、専用洗剤なども不要で水だけでできるというのもうれしいポイントです。

https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ih-atsuryoku/sp_elmb/

他の電気圧力鍋と比べると細かいパーツも少なく、お手入れもしやすいです。(蓋の洗い方について、詳しくはこちら

象印の煮込み自慢はこんな方におすすめ!

前日の夜にメニューを決めておき、朝に食材と調味料を入れてスイッチピ♪としておけば、夜、帰宅したらすぐにあたたかいご飯がたべられるので、一人暮らしの方や、忙しい主婦の方、にもおすすめです!
ご飯もおいしく炊けるので、新生活を始められる方にも、炊飯器の代わりに象印の電気圧力鍋をおすすめしたいです!

あおもち

我が家は家族3人暮らしですが、炊飯器はありません。
電気圧力鍋でご飯もおかずも作っています!

ご飯もおかずも、おやつも全部これ一台!じっくりコトコト煮た煮物の味が時短で可能!朝に食材と調味料を入れ、セットしておけば帰宅後すぐにごはんが食べられます!

終わりに、悪い口コミも紹介

筆者が愛用している象印・電気圧力鍋「煮込み自慢」の好きなところをどんどん書きましたが、使っていて悪いところも多少あります。

  • 1.5Lだと小さいと思う時もある。
  • 蓋を洗うのがめんどくさくなる時がある。(食洗機非対応)
  • 表示が番号なので、レシピブックかメニュー番号ガイドを毎回見て確認。

上記の3点が個人的に気になる所なのですが、ネット上のクチコミなどを見ていると

  • 見た目がオシャレではない(色が選べない)
  • 減圧時の音がうるさい

といった悪い口コミもありました。
筆者は減圧時の音は特に気にならなかったので、個人差があると思います。

発売が2017年なので、より改善された新型の発売を期待しています♪

あおもち

大好きすぎてもう一台欲しい!!

料理が苦手だった私を救ってくれた「煮込み自慢」!
とってもとっても簡単に美味しい料理ができるので、ぜひ使ってみてください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる